2018年01月26日

悲しい若者

一部の事、私達は勝手にする必要がない限り、私たちは徒を感傷;ある人は要らないなどのがあまりに長くて、さもなくばを時間に忘れる;ある思い出を、私達がインプラント頭;一部の感情、私たちは疑って人生を使用することができます。落莫の文字、淡い憂いと悲しみ、祭りに今季清秋、祭りに私たちの靑春の変転浮瀋……

時間は毎日流れて、誰がその年の記憶を裏切るようになったのですか?時間を押して私達の1歩ずつ歩いて、私たちでも血涙こぼした汗流し、手を振る少年時代を迎えたこの季節、ゆっくりと私たちの靑春をシックで少し出て。年齢のうなぎ昇り、私たちが日に日に熟して、この季青春を私たちの心はゆっくり老いるし、我々の悲しみ、涙も引き続きほほえみ;私たちのカーニバルに笑って、などの深夜は安眠など、風も濡れて、いつの間にか、いっぱいの空いっぱいには虚と胸の孤独は、私たちは言い表せない悲しみの涙を流して、不可解な。

http://blog.xuite.net/michale594/htpow/561112650

何が私たちにどうしたらいいのかわからなくて、何が私たちにわからないように泣いていた。知らないで、僕は思わず一時のかも、、、私たちは急に一時的な自己も、不安を引き起こした分の風に好き放題の雨期きえ今季は私より若い心と涼しげな清秋、ずぶぬれになった鬼を酢にして食う、私たちの靑春。

私達は最もはっきりした心を使うことができて、最も穏やかな姿で青春を応戦することができて、最も温厚な気持ちで昔をさかのぼることができて、ただ花が咲く花は散って、また何度の春秋です。私たちは交差点で靑春を待って、三年立てば三つになる、いよいよ「靑春」を持って、彼と一緒に出発して、涙があった、喜びがあって、1基の城を知らない、1度の不意の雨、1粒の心をもっと若い、靑春の全身傷転び、靑春と一緒に夢をびしょ濡れ。いくつもの風雨、私達の靑春と武器を執るに向き合い、ついに知らない私たちは夢をなくしましたか、靑春の一貫した一顧だにしないと半畳を入れる?

http://blog.aujourdhui.com/lasernzh/2518815/application-of-high-power-semiconductor-laser.html

誰が誰のために歌う歓声をもてあそん靑春、誰が誰に相談して夢心、誰が誰に財布をはたいて援助する不分夜昼、誰と誰がかかって尊卑貴賎長話を問わず?私達は友達と靑春、靑春の風情を通じて、ただ私たちの水に燃え立つ蛍と愛嬌をふりまく、言葉を選ばずに口に出すのときめきと天堂地狱の落差、結局涙の雨とともに、喪失感と不安、靑春をずぶぬれになった全身身震いを靑春が大いに引き出して心の痛み。

私達はあまりにも間違いを犯すことを愛して、私達は誤りを犯して、大半は感情を使う時あまりにも頭が悪いことを愛するべきで、この頭の頭の通った時にまたあまりに感情を動かすことが好きです。道中、ある人は早すぎて命の妙を見極めるのが早い。人生の途中で来るべきなのは結局来て、私達はどこにも逃げられません;歩くべきなのは歩くべきで、私達は引き止められません。これは青春に与えられたものであり、私たちは青春にとって最高の答えだ。

https://htpowlaser.cmonsite.fr/blog/history-of-high-power-semiconductor-lasers-n5311.html

本は思って眠っていた心、ついにを開くことができる時、もとのすべてはただ南柯の夢、世の中はとっくに時間、自分だけに固執してしきりに支えたつもり金城湯池信念。突然振り返って、もともと自分の若い心は本当に負けられないで、青春も私達の繰り返しの傷を繰り返したことができません。

道中で、私たちはいつも靑春拗ねるとして、さもなくばない反逆の靑春、乱離骨灰の魂、強情で「すみません」も簡単に言えないどころか、「大丈夫」とも一匹狂えば千匹の馬が狂うだけでもない、すべては平気では、全身のやや挑発うざい息、ちょっとあまり、すべての不安で固まるせわしなく行き交うの足に、たちまち吹っ飛ぶ。瞬間を溶かす情熱、元の全ては根拠のないとともに、傷だらけで、見る影もないの靑春、私たちも多く見たくないから。

歳月は静かで、時間は無事で、私達はいつも一日の青春の輝かしい姿を覚えておきたいと思っています。でも時が流れて、時間が経つのは速すぎて、すべてが急に来ています。涙の雨は関風と月飲み尽くして靑春の痛みと若死……

http://lasernzh.allmyblog.com/12-history-of-high-power-semiconductor-lasers.html


タグ :靑春

同じカテゴリー(生活)の記事
 歳月がある (2017-12-19 15:52)
 努力の人にして (2017-10-13 14:47)
 春は暗い (2017-10-07 15:23)
 道中の生活を (2017-09-15 11:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。